入塾のタイミング

塾に入って勉強することは、子供の学力を大いにのばすことが出来るというので有益ですが、大切なのは塾に入るタイミング。1年通して入れますが、「狙い目」も存在しているのです。

この記事の続きを読む

受験の準備

受験生にとって目指している高校や大学に合格するためには予備校に通う必要がある。医学部予備校が出来た当初は英語の教科しかなかったが、現在は多くの教科を学ぶことができるようになっている。

この記事の続きを読む

合格までに

医師になるためには大学の医学部を卒業する必要があります。そのため医師になりたいと考えている人は大学の医学部を目指して猛勉強をしています。しかしながら医学部は軒並み高偏差値のため、最難関学部として知られています。そのようなことから医学部を目指すためには戦略的な受験勉強が必要となるのです。ではどうすれば医学部に合格することができるのでしょうか。もちろん100%の確率で医学部に合格できるなどと言う魔法のやり方は残念ながらありませんので気をつけてください。しかし合格の可能性を上げるための方法論ならば存在します。それは医学部予備校に入学して勉強することです。医学部予備校では医学部入試に特化した授業が繰り広げられますし優秀な講師陣が揃っています。

このような充実したカリキュラムの他に医学部予備校に通うことのメリットがあります。それは同じ目標を持った友人たちと出会えるということです。大学入試に向けた勉強はともすると孤独になりがちです。入試では誰よりも点数を獲らなければならないわけですから、勉強が競争になるのです。したがって究極的には自分しか頼る者はいないことになります。しかしながらそのような学習は長く続きません。医学部合格という高い目標を共有しあう仲間がいてこそ頑張れるのです。友達を作ってしまうと勉強がおろそかになってしまうことを懸念する人がいますがそれは間違っています。医学部予備校はそのことを理解しているので、受講生全員を競争させるやり方を知っているので安心です。